MENU

VIVANT 別班 和田は死亡か考察!テントで裏切り者だった!?

VIVANT 和田 裏切り者 テント 死亡 偽装

(当ページのリンクには広告が含まれています)

VIVANT(ヴィヴァン・ビバン)7話で別班メンバーの和田 貢(平山祐介)は死んだのでしょうか?乃木になぜ撃たれたのか?その理由とは?和田がテントで別班の裏切り者である理由を考察しました!

\VIVANT見返して伏線確認!!/
U-NEXT paraviが統合して1つに
31日間も完全無料!




別班 和田は裏切り者か?怪しいポイント考察

別班 メンバー 6人
VIVANT7話で、乃木の裏切りにより、別班の
黒須、熊谷、廣瀬、和田、高田の5人のメンバー全員が被弾しました。
まさかあそこで仲間を撃つとは!?っと驚愕でしたね!
しかしその後、もう一度見直してみると、どうやら
「偽装」なのでは?という疑惑が浮かび上がりました。

死亡偽装の疑惑ポイント 黒須、熊谷、高田、廣瀬は生きてる

別班 カメラ テント 銃撃 7話 和田
黒須、熊谷、廣瀬は急所を外しいてる。
VIVANTの7話で、乃木が別班を撃つとこをスロー再生すると、
ほぼ「右胸」であり「ポケットにカメラがある場所」ではないかと推測していました。

しかし、乃木は本当に撃っている可能性があると8話直前の現在としては考えています。「カメラ」も撃っていない。
それは倒れた時の「司令室」の映像でわかるからです。
撃たれた順に倒れていきました。暗く映し出されているモニターは倒れて仰向けになった時の胸のカメラの「夜空」の映像です。
7話 カメラ 指令 銃撃 乃木 和田
「防弾ベスト」はドライブインで脱いで装着していないのは本当で、乃木はやっぱり実際に4人+黒須を撃ったのだろうと。
実際、黒須はちゃんと撃っているので負傷していますので、実弾だったことは確実です。
急所は外しているために「生きている」と考察します。
乃木がいくらなんでも「父に会うためだけ」に4人を殺すのはありえないと思いますし。

VIVANT 7話 銃撃 テント 廣瀬 打たれる 死亡
VIVANT 7話 銃撃 テント 熊谷 打たれる 死亡

和田は中央やや左の胸なので即死!?
VIVANT 7話 銃撃 テント 和田 打たれる 死亡




\VIVANTすぐ視聴!伏線確認!/
U-NEXTで今すぐ視聴!
31日間も完全無料!

別班 和田貢はテント?怪しいポイント

和田には裏切りにつながる怪しいポイントが2つあります。

・勤務先がアイチ自動車の「ロシア支社」
・スマホのパスワード再設定

勤務先がアイチ自動車の「ロシア支社」


今回の元々のテントとの取引相手であるテロリスト「ヴォスタニア」はロシアのグループです。
同じロシアということで、別班の指令もわからないところで「ヴォスタニア」とやりとりができていた可能性があります。

スマホのパスワード再設定と合言葉のメール

VIVANT スワード ヴォスタニア スマホ 7話 テント
テントの連絡は全てスワードのスマホに送られてくると和田が作戦会議で説明しています。
ドライブインで相手テロリストのリーダーであるスワードのスマホのパスワードを再設定済にしたのは和田です。
よって、最初にスワードのスマホに触ったのは和田になります。

和田は、乃木に確認させる前に、和田自身がスワードのスマホに着信していたテントとの「合言葉」のメールを削除(ゴミ箱へ移動)したのではないでしょうか。

そしてパスワードをリセット再設定した後に、
乃木に「0000」のパスワードを打ち込ませ、
スマホの中身を確認するように仕向けました。
(😀そもそも、パスワードをリセットさせる意味ってあるの?とも思います。4桁くらい別班なら覚えて忘れませんよね)
テント 和田 スマホ 再設定 0000 パスワード 7話

スマホのパスワード「0000」をタップしてすぐの画面。
なぜメール画面なのか?和田がメールアプリを立ち上げていたから…!?
テント アプリ メール

ここで乃木はちゃんとメールの「ゴミ箱」まで確認していた。
だからテントのノコルが「合言葉は?」との問に
ちゃんと答えることができた。

危機一髪だったということになります。

テントのメールアプリのメッセージは残らない?

6話で、ブルーウォーカーこと太田がPCルームでテント・アリスマホのデータをハッキングしているときに、「メールアプリは過去のメッセージは残らない」と発言しています。
そのことが本当なら既読メールは全部消えているはず。しかし乃木は
「連絡待機場所が変更されている」
「おとといのテントからのメールだ」と言っていて、その内容を黒須も確認している。
2日も前の「既読メールも残っている」ということになります。
「メールデータは残らない」という仕様なら、この一連の流れは「自作自演」ということなり、乃木が誰かを嵌めるために嘘をついている、ということになります。

(😀嵌めるのを黒須にしていた場合、この時点で「なんでそんな嘘いうの?」っとなってしまいます。)
(😀黒須を信頼しているこそ、わざと撃って、何かしらの理由をつけて一緒にテント内部まで連れていきたかった!?他の4人はテントに信じてもらうための生贄!?)

7話 黒須 乃木 スワード メール 変更 削除 

和田はテントに殺されずどうして助かるのか?


もし乃木が「合言葉の削除メール」に気づかなければ、テントとの待ち合わせ場所で、
全員射殺されていたかもしれません。

で、その時、テント側からすると覆面をかぶっているので
「誰が誰だかわからない」
ということになります。

そこで目印が「運転手」です。
和田は「運転手」でした。そして、待ち合わせ場所で
運転席から降りてくるのは当然一人だけ。
それが「和田」であり、「テント」なので「撃たないでね」という決め事になっていたのだと考察します。

乃木はこの事に気づいていたために、和田のみ射殺した。のではないでしょうか。

なぜ和田は裏切ったのか

VIVANTは「敵か味方か、味方か敵か」がキャッチフレーズです。

テントが別班にスパイを送り込んでいてもなんら不思議ではありません。

テントは金だけでは到底あの絆の強さを築くのは不可能です。
もしかして和田は、まだ明らかになっていない「テントの理念」なるものに共感して、別班へのスパイになったのかもしれません。

\VIVANTすぐ視聴!伏線確認!/
U-NEXTで今すぐ視聴!
31日間も完全無料!




あわせて読みたい!