MENU

山根視来 結婚した嫁が美人!?子供や実家についてチェック

(当ページのリンクには広告が含まれています)

川崎フロンターレ所属で、サッカー日本代表の山根視来。
なんと、既に結婚しており子供もいることが発覚しています。
嫁や子供はどんな人なのでしょうか?
山根視来の私生活や夫婦生活に迫りましょう。

山根視来の嫁は誰?

山根視来は2018年12月22日に結婚を発表しています。
お相手は一般人女性ということで、名前や顔画像・職業などは一切公表されていません。
山根視来自身も嫁の個人情報や結婚生活について、インタビューなどでも公表していません。
そのため、嫁がどんな女性かは全く見当がつかない状態になっています。
ただサッカー選手は美人な女性と結婚するケースが多いです。
山根視来の嫁も、きっと美人な女性なのでしょう。
モデルさんとの会食・合コンの機会なども多いサッカー選手は、自身の選手生命が短いことを自覚してか、意外にもチャラチャラ遊ばず一人の女性と長く交際して早い段階で結婚してしまいます。
どうしても見た目が派手な人が多いので、恋愛もいい加減なんじゃないの?と思ってしまいますが、今まで結婚を発表したサッカー選手らは嫁や子供をとても大事にしています。
山根視来もプライベートな事情を明かさないだけで、嫁と幸せで明るい家庭を築いているのではないかと思います。
今後本人の口から嫁との様々なエピソードが飛び出す日が待ち遠しいですね。

山根視来の子供は?

結婚から6カ月ほど経過した2019年7月25日には子供が誕生したことを発表した山根視来。
性別は女の子のようです。
生年月日から推測すると、娘さんの年齢は3歳くらいでしょうか。
まさにかわいい盛りの年頃ですね。
娘さんの誕生日と入籍を発表した日を逆算すると、できちゃった婚である可能性が高いといわれています。
たしかに、結婚した日から約半年で生まれていますからできちゃった婚はありえる話です。
しかし、デキ婚自体が悪いわけではありません。
できちゃった婚であろうがなかろうが、山根視来は嫁や子供を大事にする良いパパであることに変わりはないでしょう。
正式に籍も入れて、結婚しているので順番が前後していようが問題はありません。
子供の名前や顔画像などは、嫁同様一切公表されていません。
子供や嫁のプライバシーを守りたいという山根視来の強い意思を感じますね。
今後も子供の情報が公表される可能性は低いかと思われますが、何かのきっかけで子供や嫁との仲睦まじい私生活をうかがう機会があればいいなと心から思います。

山根視来の家族 父や兄は?

山根視来は、神奈川県横浜市に実家を構えており、父・母・兄という家族構成で育ちました。
父親に関して名前や顔画像・職業などの個人情報は公開されていませんが、過去に父親が高木俊幸にサッカーを教えていたことがあるそうです。
高木俊幸とは家族ぐるみで交流のあった山根視来。
平日は高木俊幸が山根視来の父親にサッカーの基本的なルールを教わるなどしていたことから、父親はサッカーやスポーツに詳しい人物であったことが分かります。
また、高校時代震災で練習場が無くなってしまった山根視来に父親がツテを上手く利用して、大学のピッチで練習をさせてくれたこともあるんだとか。
アスリートに理解のある父親なのでしょう。
母親の個人情報も非公開となっていますが、一般人であることは判明しています。
幼少期あざみ野FCに入団していた山根視来が、小学生のときに東京ヴェルディジュニアの試験を受けることになりました。
その際、母親は「ヴェルディ入団を本気で考えているなら、あざみ野FCはやめなさい」と言ったそうです。
本気でヴェルディで活躍したいなら、保険をかけず一筋で向き合えという意味でしょう。
この言葉は山根視来の心に響いたようで、実際にあざみ野FCを正式に退団してから、ヴェルディの試験を受けることにしたようです。
山根視来には兄もいて、兄と高木俊幸が同級生だったため家族ぐるみで公園で一緒にサッカーをすることがあったため、その影響でサッカーに目覚めたそうです。
ただ、兄はサッカー選手ではありません。
単純に趣味としてボールに触れあっていたのだと思われます。
素敵な家族のもと育った山根視来、その恵まれた環境のおかげもあり昨今の実力が結果を残しているのだと思われます。

山根視来の学歴は?

山根視来は、横浜市立あざみ野第二小学校→横浜市立あざみ野中学校→ウィザス高等学校(現在は、第一学院高等学校という名前になっています)出身であることが判明しています。
高校を卒業後は、桐蔭横浜大学へ進学。
山根視来は進学した学部はスポーツ健康政策学部スポーツテクノロジー学科で、偏差値は35です。
ちなみにウィザス高等学院は通信制高校の為、偏差値がありませんでした。
大学時代にはサッカーで既に素晴らしい功績を納めており、全日本大学選抜も経験しています。
桐蔭横浜大学で日本代表に選出されたのは山根視来が初めてだったようで、今もなお伝説の卒業生として語り継がれているようです。
現在年俸2100万円を稼いでいるといわれている山根視来、このまま億超え年俸を達成して、大学の後輩たちにカッコいい姿を見せてほしいものですね。

山根視来は移籍するの?

山根視来について検索すると、「移籍」というキーワードが出てきます。
まさか、山根視来は川崎フロンターレから移籍するの?!と思ったのですが、そういうわけではなくセルティックが獲得したがっているものの、年齢がネックになって移籍に至らないというエピソードを発見しました。
すでに川崎フロンターレで申し分ない活躍をしており、実力はお墨付きの山根視来ですが、やはりサッカー選手は選手生命が短いです。
28歳で移籍し、そこから更に邁進していくというのは、なかなか厳しいのが現実かもしれません。
ただセルティックのような強豪チームが狙っているのですから、論理的にいえば移籍が決定したっておかしくないんですよね。
今後本当に移籍するのか、それとも川崎フロンターレに残留し、地元のヒーローの名を欲しいままにするのか、展開が気になるところではあります。

まとめ

山根視来の嫁や子供の情報は公表されていませんが、きっと温かく明るい家庭を築いていることでしょう。
幼少期から素晴らしい活躍を納めていた山根視来、今後海外チームで更に飛躍していくのでしょうか?
今後の展開を楽しみにしながら、応援していきたいですね。